ブログBLOG

社員ブログ
社員ブログ 社員ブログ ブログ

かわいいお客さま

ゲリラ豪雨が続いた7月中旬、雲行きが怪しくなってきたので窓を開けると、
どこからともなくか細い鳴き声が、聞こえたような、気のせいのような。。。
やはり自販機の下に子猫がいました。
どうやら前日から敷地内に迷い込んでいたようでした。
運転手さんがコンビニで買ってきてくれた餌を皿に出すと、
ニャーニャー鳴きながら夢中で食べていました。
首輪は付けておらず、保健所に通報して殺処分になるのは可哀想だし、
敷地内に居られても大型車が頻繁に往来するのでかなり危険だし、
いつまでも放置できない状況です。
従業員で誰か引き取れないかと考えていたところ、
一人の運転手さんが新しい飼い主を探してくれました。
引き渡す時間が迫り、子猫を探さずに済むように、
事務所内に入れる事になったのですが、その可愛さにとても癒されました。
最初は少し警戒していたものの、すぐに懐いて皆に甘えてきました。
膝に乗ったり、机に乗ったり、人の足に頭をこすらせたり♪
書類入れの籠の中で怪しい体勢になったので、慌てて書類を出し、
籠の中に紙をちぎって入れると、ちゃんとトイレとして認識してくれました。
私たち事務員は帰る時間となり、
子猫に玄関で見送られながら名残惜しい気持ちで別れました。
新しい飼い主さんの元で幸せに元気に過ごして欲しいと願うばかりです。
珍しいお客さまへのおもてなしは、良い思い出となりました。
Smile to the future
Pocket

社員ブログ 社員ブログ ブログ

泣き虫ドライバーさん

当社の従業員で、時々「ちょっといい話」をしてくれる人がいます。 
テレビやラジオで見聞きして心に残った話を紹介してくれるのです。
その人は気持ちが入りすぎて、話のオチの前で、感極まって泣いてしまいます。
たまに、まだ何も話してないのに思い出し泣きしていることもあります。
今までにしてくれた話で印象に残っているのは、
 ☆ 一杯のかけそばのような話
  ☆ つぶれそうな飲食店が頑張る話
  ☆ 忠犬ハチ公みたいな話
  ☆ 震災で離れ離れになった家族の話
どれも涙涙で語ってくれました。
そして最後は「ごめんね!ありがとう!」と言って帰っていくのです。
ほのぼのしたアットホームな会社です。
smile to the future
Pocket

社員ブログ 社員ブログ ブログ

オンライン講座

社員研修の一環としてオンライン講座を昨年末から受講しています。

受講内容としては、コミュニケーション術・ストレス対処法・ビジネスマナーなどいろいろな講座があり、パソコンとスマホを併用して受講しています。

「なるほど!」と思う所も多く、仕事だけでなくプライベートでも活用できる内容が多くありました。

個人的に印象に残ったのは、聞き手を虜にするコミュニケーション術という講座で話し方ついての解説があり

・声のトーンは出だしを高く、終わりは低く

 (語尾は下げると信頼感がアップする)

・信頼感がアップする口の形はの口

 (指が2本縦に入るぐらいの大きさで、縦に開く感じで話す)

・好感度がアップする口の形はの口

 (頬骨を上げ笑うように横に開く感じで話す) 

・鼻濁音を使うと、柔らかく聞こえる(「が」「ぎ」「ぐ」「げ」「ご」の前に、『』を付けて発音する)

話し方ひとつで印象を変えることも出来るなと改めて思いました。

受講した内容を活用して、コミュニケーションを向上させスマイルを増やしていけたらと思います。

~smile to the future~

Pocket

社員ブログ ブログ

災害対策

スマイルプロジェクトの災害対策を取り組むようになりました。
何から手をつければ良いか迷いながら、
地震マニュアルからはじめています。
更には、ウィルスの場合のマニュアルも追加してほしいとの要望もあり
万一の際には、すぐに行動できるように
備蓄品等々(ウィルスの場合は、マスク・消毒液)
(防災の場合は、非常食・水・ラジオ・応急セット・簡易トイレ等)を含め
悪戦苦闘しながら進めています。
30年以内に70~80パーセントの確率で南海トラフ地震が来ると予測されているので
『明日来るかもしれない』という危機感をもって
社員の安全と健康を守る為、急ぎながらも慎重に進めていきます。
smile to the future

Pocket

社員ブログ 社員ブログ ブログ

サーバー整理

今期のスマイルプロジェクトの一つ「IT推進」として、 
「サーバー運用の整備」に取り掛かりました。
現在、3箇所ある共有保存場所に、特にルールを設けていない状態で
様々なデータが大量に保存されている為、データ検索に時間が掛かることが問題です。

業務効率の改善を目的として、一度きちんと整理するのですが、
まずはどんなデータが入っているのかをリストアップしています。
(作業にかなり時間が掛かっていますが、コツコツ進めています。)

次のステップとしては、主に誰が使っているのかを調べて、
重要度・検索頻度・不要データも確認する予定です。

そして、3つの場所の意味と活用法を考え、共通カテゴリーを決め、
既存のデータを振り分けていこうと思っています。

欲しいデータを誰もが探しやすいように、
また、新しく作成したデータを皆が正しい場所へ保存できるよう、
使用者全員で認識を一致させ、より良いデータ管理で業務効率の向上を目指します。
~smile to the future~
Pocket

1 / 212

MATSUMOTO FACEBOOK PAGE